「留守でも安心のペットケア」ペットシッター Mojo Mojoは福岡市内を中心に活動しています。

ペットシッターMojo Mojoは2003年にスタートしました。開業時、ペットシッターという仕事はまだ真新しい職業でした。

15年余りの時を経て今感じていることは、この仕事をどう社会のニーズによりマッチさせて飼い主の皆様にその存在価値を感じて頂くかということです。

ペットの飼育数は今や人間の子供の数を上回っています。動物たちは家族の一員と言われるようになって久しくなりました。

その現状を踏まえ、ペットと暮らすに当たっての日常の心配事や不安、“困った”を解消する手助けの方法を提案するスタイルを確立していくことを今後の目標として実践してまいります。

具体的には、留守の際のお世話の代行、飼育アドバイス、病気や病院との向き合い方・関わり方のサポート、健康に過ごすためのご提案、老いていくペットのお世話のサポート等々、そのサービス内容はもはや人間と変わりません。

つまり、ペットシッターはペット版のケアマネージャーといえるのです。

このことをミッションとし、動物を通して飼い主様との信頼関係を深め、なくてはならない存在となることを目指してまいります。

何故なら「動物が私達に与えてくれるものは計り知れない」ということを私は知っているからです。

◆2003年開業時の「こころざし」◆