店主のつぶやき

人も動物も食べすぎ注意!

昨夜、一日遅れの開業記念祝いで焼き鳥屋さんへ行き、鶏皮をモリモリ食べた。一夜明けた今日、朝からむちゃくちゃ胸がムカムカして気分は最悪。脂、脂質を摂りすぎて肝臓が抗議をしたようだ? “年齢を考えて食べなされ!”と。

鶏皮にはコラーゲンをはじめとして体に良い栄養成分も含まれてはいるものの、やはり適量というものがある。カロリーは爆発的に高い!

肝臓からの抗議を受けて、ふとワンコ、ニャンコのごはんに思いが飛んだ。
脂質やタンパク質は、体内で分解・代謝する際に肝臓・胆嚢にかなり負担をかけてしまう。
良かれと思ってお肉や魚ばかりあげていると肝臓はガムシャラに働き続けることになる。
そして、肉魚類は消化する際に腸で悪玉菌を増やす要因にもなる。
これが積もり積もって肝臓、胆嚢、膵臓、腸の病気へと繋がる可能性もあり、これらの要となる臓器に不具合が出ると他の器官にも影響を及ぼしてしまう。

でも、タンパク質・脂質は体を作る大事な栄養成分なので、食べさせなければならないもの!要はバランスと量が大事だということ。
飼い犬、飼い猫がごはんを美味しそうに食べる姿は飼い主を喜ばせる。がしかし!適量を食べさせるということは長い目でみるととっても大事なこと。

ということを我が身で味わって深く反省した飼い主なのでした。

ここ最近、うちでは野菜のスムージーをウェットフードに混ぜて食べさせてます。
これ、飼い主の忍耐力が鍛えられます。一歩、一歩です。(^-^;

0