オンラインイベント開催報告

第2回 猫の日常ケア&よろず相談会 開催報告

オンラインキャットサポート開催報告

1/17日 オンライン勉強会第2回『猫の日常ケア&よろず相談会』を開催いたしました。

今回の参加者は4名。
(1名はZOOMの接続トラブルで参加見送りとなりました)

※課題:
ZOOM接続トラブルの対処法確認
→事前にご参加前に再ログインして頂く旨を知らせておく
事務的要素ですが、ここ肝心でした。

【全体的な感想】

今回、猫の健康情報等に詳しい方の参加もあり、質問内容が濃く、公の場ではお伝えしづらいテーマもありましたが、猫の飼い主さんにとっては「そういう考え方もありだな」「その情報初耳です!」という話題もあり、有意義な場となりました。

「一般的にはこう言われているけれども、本当のところはどうなの?」と疑問を持つことは大事なことです。私自身も知らなかったこともあり、自分なりに調べるキッカケを頂いたり、充実した勉強会となりました。

例えば、ワクチン接種や猫の関節炎について、そして看取りやフードの選び方、病気の症状の捉え方とアプローチ、病院の選び方や付き合い方、そして看取りについて。

この勉強会では、猫の飼い主さんの本音に迫ることもテーマにしております。世の中に溢れている様々な情報をどう捉え、解釈し、自分の猫達に落とし込んでいくか。

実践的且つ、日常ですぐに使えることをお話していきたいと思っております。

今回で2回目ですが、皆さんのお話を聞きながら新しいアイデアも浮かんできました。

私自身、現在5匹の猫の飼い主ですので、まずは自分で試してみて「これはイケる!」と思ったことを今後またブログで公開していこうと思っています。

【参加者の皆様のご感想】

●マンツーマンだと、私だけの狭い視野の問題になってきますが、他の参加者がいることで、あぁ、そんな悩みもあるんだなと、とても参考になります。あと感じたのは、参加者にもアイディアがあるか聞いてみて、ディスカッションみたいにしてもおもしろかったかな?と思いました!そして、無料相談のプレゼントありがとうございます。

●長年にわたるシッターとしてのご経験とお家の猫ちゃんたちとの豊富な体験や学ばれたことに裏打ちされたアドバイスはどれも参考になりました。

やはり一番大切なことは、飼い主がおおらかな気持ちで接すること、飼い主がハッピーに過ごすことに尽きることも確認できました。

何より西山さんのお人柄がとても安心感を与えてくださって、迷っていたことに背中を押していただいたような気がします。いろいろな知識も楽しみながら調べたりやってみようと思います。

また機会がありましたら、是非よろしくお願い致します。

●飼育環境や生活状況が違うので正解はひとつではないと思いますが、多頭飼いの問題や悩みにご経験と知識からアドバイスいただけてよかったです。猫と楽しく暮らすことが第一ということを思い出させていただけまして、ありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

【まとめ】

アンケートにご回答頂いた皆様、ありがとうございます。
まだまだスタートしたばかりですが、頂いたご感想を参考に次回につなげていきます!

参加者皆さんでのディスカッションもとても良いアイデアだと思いますので、早速次回から取り入れたいと思います。

私自身の経験を振り返り、全体を見ることの大切さを痛感しています。飼い猫が病気になったり、問題行動を起こしたりすると、どうしてもそこばかりにフォーカスしてしまいがちです。

もちろん、直接的に問題解決の方法を探ることは大事です。

でも、それと同じくらい視点を広く持つことも実は目の前の猫や飼い主さん自身にとって大事なことなのです。

伝わりづらさも重々分かっているのですが、ペットシッター業や保護活動、30匹を越える飼い猫達との日常を通して感じ、学んだこと、そしてデッドゾーンをくぐり抜けた者として、私はこの点にフォーカスして情報を発信していこうと思っています。

次回は2月中旬の週末に開催予定です!

+1

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です