心のこと

アニマルコミュニケーションについて

アニマルコミュニケーション

飼い主さんに知ってほしい世界

アニマルコミュニケーションについて、テレビや本で知っている方も多いと思います。私はこれまで何度も飼い猫達の気持ちを知るためにお願いしたことがあります。

そんな世界、本当にあるの?と疑いの気持ちが膨らんでしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、そういう方は今はアニマルコミュニケーションを利用するタイミングではないのだと思います。

エネルギーで会話する、そういう世界はあるのです!

私は飼い猫達が重い病気にかかってしまった時や、最期の時が近づいている時に猫達の気持ちを聞いてもらいました。彼らの答えは、食べたい物(或いは体が弱っているので食べられる物)だったり、日々の過ごし方の希望だったり、飼い主である私の仕事の方向性のこと、生き方のこと、自分をもっと信じなよ!と言われたことがあります。

そんな経験を通して私が動物達について感じていることは、彼らは私の生き方の師であり、導いてくれる存在であるということです。

正に高潔そのもので、愛の塊?なのです。

魂の世界からのメッセージですので、そうなるもの道理ですね。彼らは決して守られるだけ、可愛がられるだけの存在ではないのです。私達が驚くほどに、この人間世界のことを理解していますし、高次の世界のことも私以上によく分かっています。

アニマルコミュニケーションの書籍紹介
「永遠の贈り物」ローレン・マッコール著

この本は数年前に買った本です。ペット霊園に置いてあり、パラパラと目を通して買いたくなった本でした。今改めて読み返してみると理解度が全く違います。当時の私は動物の死や魂の世界、そしてこの本に書いてある動物達のメッセージの本質について全く分かっていなかったんだなと思えます。

この本に書かれている動物達のメッセージだけでなく、私の飼い猫達が私にくれたメッセージも背筋がシュッと伸びるような爽やかで愛にあふれたものでした。

彼らのメッセージを決して無駄にしない!という思いを懐にしまって私はペットシッターという仕事をしていますし、彼らが教えてくれたことをベースに生きる道を決めていると言っても過言ではないくらいです。それほどに彼らのメッセージは神様チックなのです。(笑)

ペットシッターという仕事をしていると、飼い主さんからたくさんのご相談を受けます。それはちょっとしたアドバイスで解決することもあれば、ペット達の問題行動や、重い病気のことなどさまざまです。私の知識や経験では知恵を絞ってもどうにもならないこともあり、それは獣医さんに診てもらえばなんとかなるという問題でもなかったりもします。

そんな時、アニマルコミュニケーションも選択肢のひとつに加えて欲しいと思っています。

例えば、私の場合、仕事でとーってもワイルドな猫ちゃんのお世話をすることもあります。長年ペットシッターをやっていますが、物理的な対処法だけでは手も足もでないケースがあるのです。マヂで怖い!(苦笑)

そういう時、アニマルコミュニケーターでもあり、ヒーラーである後程ご紹介させて頂く方からのアドバイス通りのことをやってみるとワイルドさが少しまろやかになって猫ちゃんの表情や振る舞いが変わることもあります。ワイルドになるにはそれなりに背景があるのです。それは飼い主さんでも分からず、心当たりのないことが原因だったりすることもあるのです。

他にも猫ちゃんが急に、本当に急に何かにひどく怯え始めて隠れて姿を見せなくなったというケースがありました。飼い主さんと私は体調やストレス、同居猫達との関係も含めその原因をあれこれ探るのですが、それでも改善しなかったケースがあり、アニマルコミュニケーターさんにその猫ちゃんに理由を尋ねてもらったところ、、、。ここで書くのは少々躊躇いがありますが、なんと!私達には見えないものが見えて怖がっていた!ということもあったのです。

こんなこと分かるはずもなく、、。嘘のような話ですが本当なのです。この件についてはヒーラーさんが対処してくださり、猫ちゃんはいつも通りの猫ちゃんに戻ったそうです。

信じる信じないはお任せします。

私もかつては相当な三次元脳だったのですが、今は見えない世界のことを信じていますし、その世界を知っていた方が私の現実もいろんな意味で豊かにしてくれるという考えに変わっています。

すやすや眠る、無防備であまり神ががっていない飼い猫のみつまめです(笑)

↑こんな風に、何にも考えずにひたすら気持ち良さそうに寝て、食べてを繰り返しているうちの飼い猫だって、実は神様と約束を交わして彼らの課題に取り組むために私の元へやってきているのです。(笑)にわかに信じがたいのですけどね。(^-^;

アニマルコミュニケーションの世界、というより魂の世界といってもいいかもしれません。エネルギーや意識、意図でテレパシックにやり取りできる世界、嘘みたいですか?でも、これは動物達との会話に限ったことではなく、人間世界にもそのまま当てはまります。ポイントは気付いて受け入れるかどうかという点だけのような気がします。

私は動物達によって魂とエネルギーの世界への道を開いてもらいました。

こう表現するとファンタジックな世界をイメージされる方も多いかもしれませんが、そうではありません。これまでの自分を見つめ直して全てを受け入れた上で本当の自分の可能性と本質を探究するためのキッカケを作ってくれ、またそれをそばにいて見守ってくれる存在があなたのペットなのです。と、私は思っています。<壮大な雰囲気のBGMを聴きながらこのブログを書いているので話が大きくなってしまってます。(;’∀’)>

ヒーリングガーデンMOCOさん https://hgmoco.net/animal/

↑こちらは私がとってもお世話になっているヒーラーさんのホームページです。アニマルコミュニケーションに興味があっても何かしら接点がなければ敷居は高いですよね。そして見てくださる方の人となりも気になるところです。ヒーリングガーデンMOCOさんは私が迷いなくお勧めできる方です。

今後もし、飼っている動物達のことで迷いが生じた時にはご相談なさってみてはいかがでしょうか?動物達との距離がグッと近くなることでしょう。何より、心が洗われるはずです。

2+

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です